犬が生きるために人間を犠牲にして当たり前と考えるのがおかしい

《そもそも犬が生きるために人間を犠牲にして当たり前と考えるのがおかしい、ちゅんでしょ。え? 逆? あ、そっか。人間が生きるために犬が犠牲になる、か。どっちでも同じことですけどね。》

「ホサナ」町田康 p584

 

・オードリーのラジオのゲストで来た高橋真麻。新人アナがバラエティーに出るときにアドバイスを求めらたときは、面白いことをしようとしないほうがいい、と言うらしい。アナウンサーとしての仕事を一生懸命やって、そこに隙が生まれて、そこを芸人が面白くいじってはじめて面白くなる。アナウンサーは自分から笑いをとろうとするのはだめなんだ。芸人さんに「葬られている」ときに私(高橋真麻)は面白くなる。

・ただの素材の意識、それがプロ意識。

・春日、結婚して変わったのが、外食が減ったこと。外で食べるより、家で食べたくなった。帰ってきて、奥さんとテレビを見ながら、飯を食う。

・春日はこういう普通のことを素朴に喋れるのがいい。