人が動物になるということはすなわち人が神になるか

《キリスト教的世界では動物は人間より随分格下げされてしまってします。人が動物にされる物語は、それを主人公の受けた屈辱として可愛そうに語られる傾向があります。しかしこれは民族的には例外的な例と考えていいと思います。多くの地域、日本でもそうですが人が動物になるということはすなわち人が神になるか神の本性を現したという構図で語られるものなのです。》

「文化のなかの野性」中島智

 

・昔まとめサイトで、知的障害者のふりをして電車に乗ると楽しいという書き込みを見たことがある。叫んだり、寝転んだり、話しかけたり。周りが逃げていく。

・その楽しさとは障害者のふりをする悪徳の楽しさはわずかで、本質は、けもののようにふるまっているうちに感じる憑依の快楽ではないか。

・けものを降ろし、寝転んで、吠える。