フグのひれ酒である必要はない

フグのひれ酒を飲みたい。フグは高いイメージがあるが四文屋によく行っていたときは冬になると500円でひれ酒が飲めた。今考えればたかがヒレ一枚、妥当な価格だがそのときはそれはひれ酒なだけでフグでない魚なのではないかと疑われた。フグの絵が描いてあったような記憶がある。しかし味がそれっぽくて体に害がなければ何のヒレでもいいのである。

 

たまに行く居酒屋で秋刀魚の骨を揚げたやつがとても美味しいので頼んだら秋が終わったので終わっていた、代わりにアジの骨を揚げたのならあるということだった。骨が太いかどうかだけ。同じようなものであった。