謎を謎のままにしておく生き方

ちょっと考えてもわからなそうだったり、そもそも考えるのがめんどくさい問題を「謎だな」といって放棄するようになった。仕事であれば上司に「これ謎なんですけど」といって聞いてしまっている。上司も謎という言葉に反応しているのか、前のめりで答えようとしている感じを受ける。

 

これは私のオリジナルではなくて前の職場である女がよく使っていたのをパクった、その女はたいして考えない奴だったが明るい感じでごまかしていた。皆、彼女の本質に気がついていないように見えた。すぐ謎だなあっていって終わらせて問題解決を時や他人にまかせていた。私はそのシステム自体をパクってこの頃を過ごしている。

 

謎を謎のまま終わらせるその姿勢が、怠惰さより頓着しない明るさを引き立てているのか。